新着ゲーム実況まとめ

フレームレート検証動画!

【PR】

PS4が無事発売されて、いろいろな声が聞こえてきました。

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱) Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
PlayStation 4ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 15Amazonで詳しく見る

当たり前ですが、画像がきれいという事もさることながら、
なによりPS4のスペックが上がった事による
フレームレートの向上による恩恵が大きいという声もあるようです。

たまに出てくるフレームレートとは何ぞや?

■フレームレートとは
1秒間に何回描画する事が出来るかどうかを表した数値です。単位はFPS。
30FPSだと、1秒間に30回描画がされるという事になります。

ようは、FPSの数値が高いと、より画像をみたときの
ヌルヌル度が高いという事になります。

PS3などは、良くても30FPSでした。
フレームレートは1秒間の描画枚数なので、ハードウェアスペックにも依存する数値です。

PS4は60fpsも出ているものもあり、よりぬるぬるに動くということで、
で、フレームレートが高いと実際どうなの?ということで、検証動画を集めてみました。

■フレームレートの違いによる動画の滑らかさの違い【エコ回避版】

とっても分かり易いフレームレート検証動画です。
これを見るとフレームレートが減るとどうなっていくかが分かり易い。
60fpsも見てみたいというのが個人的なところ。

フレームレートが高いと有利(逆に低いと不利?)になりやすいのが、
判断がシビアになる格闘ゲームとファーストパーソンシューティングのほうのFPSです。

■60fps vs. 30fps – 720p HD – source video is 60 fps

メタルギアソリッド グランドゼロズの現世代機/次世代機の比較動画の中にも、30fpsと60fpsの違いがでています。
下記動画の1:50秒程度のところです。

■METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES – 現世代機版/次世代機版 比較

実際ゲームをやってみるとfpsが増えると、臨場感も増している感じがします。
より残像も少なくなり、没入感も高くなるいんしょうですね。

まだまだ、PS4のソフトタイトルは少ないですが、PS3に比べると、かなり高いスペックなので今後フレームレートの高いゲームがどんどん出てくることを期待したいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2014 ゲムマラ! All Rights Reserved.